賢明であることを示す魅力的なサイン

賢い人は、謙虚で、世界が流動的であることを認識し、統合する必要がある異なる見解を持っていることを認識しています。

感情をバランスよく使うことが、賢明な人の助けになるという研究結果があります。

より賢明な人は、より幅広い感情を持つ「エモダイバシティ」も高いと報告されました。

人間関係や日常の問題、さらには政治的な対立についても、幅広い感情を活用している人のほうが、より賢明な判断ができるというのです。

この発見は、感情が判断を鈍らせるという仮説に反しています。

正しく使えば、感情は私たちがより効果的に判断するのに役立ちます。

賢い人は、謙虚で、世界は流動的であり、人々は異なる意見を持っていて、それを統合する必要があることを認識しています。

この結論は、3,678人の人々を対象にした一連の研究から得られたもので、相手の推論はあらゆる種類の文脈でテストされました。

なぜなら、感情の多様性、すなわち、さまざまな感情の幅と相対的な豊富さが、状況の特徴に関する貴重な情報を提供し、より多くの情報に基づいた将来の行動の予測を可能にするからです。

逆境に直面してもほとんど感情を表に出さない。これは、論理と合理性を優先して感情を排除するという同胞の歴史的決定に沿って、感情を抑制することを学んだからである。

それに対して自分の感情を受け入れ、そのバランスを取ることを目指しています。

「賢明な人は無感情なアプローチを忘れるべきだ」と言います。

賢明な理性は、感情を一律に抑制することとは一致しないようです。

むしろ、幅広い感情を認識してバランスをとる能力があれば、賢明な推論ができるのです。

無料・無制限に英会話練習ができる!hiro式・オンライン英会話スクール~自宅留学のすすめ~

お気に入り追加